SEO対策:防災 SEO対策:災害 SEO対策:マニュアル 防災マニュアル 防災グッズで災害に備える <meta name="keywords" content="防災,災害,災害時帰宅支援,防災グッズ" />

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックマークに追加する

--/--/-- スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

防災のマニュアル

自称防災グッズマニアです^^;

しばらく前に新潟県沖の地震があったときに

我が家ー宅の防災グッズとか

防災のマニュアルを少し紹介していましたが



最近マグニチュード5程度の地震が

千葉県沖で、頻発していました




余震だから弱いということもないので



今日は地震のときの心得という感じで

少し紹介してみたいと思います



グッズに興味がある方はカテゴリーの中から
防災グッズをご覧くださいね^^




1)ぐラッときたら火の始末
揺れを感じたらガス・ストーブなど火の元をチェックしましょう

地震の被害で一番多いのは「火災」です



2)戸をあけて出口を確保
地震の揺れで、ドア周りがゆがんだりすると

ドアが開かなくなることがあります

ゆれたら玄関やサッシなどを1箇所必ず開けましょう



3)机やテーブルに身を隠す
大きなゆれで上から物がふってくることも考えられます

特に上のほうに飾りや、棚があったりする場合には注意しましょう



4)家具やガラスの破片に注意
大きな家具、テレビなどが倒れたりする場合が多いです

また、割れたガラスで足を切ることもありえますので

スリッパなどを日ごろからそろえておきましょう



5)火が出たらすばやく消化
初期消火することで「全損」が防げます

消火器も今はスプレータイプなどで場所をとらないものも出ていますので

備えておくことをお勧めします



6)徒歩で非難。持ち物は最小限に
車では移動できないので徒歩で非難します

荷物の重さの限界は成人男性で10kg程度までです

普段備えている防災グッズの重さは大丈夫ですか?




7)路地や塀に近寄らない
狭い路地や、塀は落下物
塀が倒れるなどが起こりやすいので
なるべく避けて移動しましょう



8)車のときはすばやく停車
車はできるだけ路肩に寄せてロックせず、キーをつけたまま

置いておきましょう

緊急車両が通れないときには移動させられるような心配りです



9)デマにまどわされない
情報が入り混じったりする中でデマが流れることがあります

報道機関、公共情報などの入手を心がけましょう



10)助け合って救援救出
ケガの応急処置、倒壊家屋からの救出活動は

みんなが助け合うことで助かる命と助からない命が出てしまいがちです

みんな同じ被災者ですから助け合って生きましょう!!

ブックマークに追加する
スポンサーサイト

2007/08/30 防災マニュアル トラックバック:0 コメント:0


| HOME |

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。