SEO対策:防災 SEO対策:災害 SEO対策:マニュアル 企業は保有ストレージの30%しか使っていない 防災グッズで災害に備える <meta name="keywords" content="防災,災害,災害時帰宅支援,防災グッズ" />

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックマークに追加する

--/--/-- スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

企業は保有ストレージの30%しか使っていない

【台数限定特価】 セイコー ルキア SSVE005【女性向け】
 シマンテックは12月4日、報道関係者向けの説明会を開催し、米シマンテック グローバルソリューションズ担当バイスプレジデント ホセ・イグレシアス(Jose Iglesias)氏が、同社のグリーンITへの取り組みなどを説明した。


 イグレシアス氏によると、米国では環境問題に関する取り組みや意識が向上してきており、昨今の原油高の影響もあり、消費電力に関する関心は急増しているという。実際、2007年にはさまざまな調査機関が、環境問題や消費電力に関する調査結果を発表。例えばガートナーの調査によると、「CIOの70%が電力供給と冷却の問題を危ぐしている」「2008年には50%のデータセンターで電力供給と冷却能力に問題を抱える」「2009年には、70%の企業で電力コストが2番目に高価な業務関連費用になる」といった結果を発表している。
 イグレシアス氏によると、「米グーグルやヤフーは巨大なデータセンターを抱えているため、早くもこの問題を解決すべく、従来カリフォルニア州にあったデータセンターをワシントン州へ移転した。ワシントン州は水力発電があり、電気代が割安だからだ」といった動きも出ているという。


 こういった、環境や消費電力への対応策として、データセンターでは、サーバの統合や仮想化、よりエネルギー効率の高い装置への置き換えなどで対応しており、シマンテックでもサーバやストレージの仮想化技術、デスクトップの効率化技術の3分野で、これをサポートしているという...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)

災害時・アウトドアに! 携帯も充電出来る自家発電式LEDライトシリーズ!LEDレス球灯MOBILE(ブ...

◆発電関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

ブックマークに追加する

2007/12/08 ご挨拶 トラックバック:0 コメント:0













管理者にだけ公開する

<< 川島なお美 芸能界最高齢出産にチャレンジ! | HOME | ソニーの環境対策、2010年までにCO2排出量削減貢献量を4倍に >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。