SEO対策:防災 SEO対策:災害 SEO対策:マニュアル ご挨拶 防災グッズで災害に備える <meta name="keywords" content="防災,災害,災害時帰宅支援,防災グッズ" />

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックマークに追加する

--/--/-- スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ソニーの環境対策、2010年までにCO2排出量削減貢献量を4倍に

【代引き手数料・送料無料】 【CASIO】G-SHOCK最高峰シリーズMR-G フルメタルクロノグラフ電波...
●再生可能エネルギーを活用

 ソニーは12月4日、再生可能エネルギーの活用によるCO2排出削減貢献量を2010年で5万トンに拡大すると発表した。2006年度の実績はおよそ1万3000トンで、2007年度は3万トン弱の削減貢献量を見込む。

 同社は遠隔地で発電された再生可能エネルギーを購入する仕組み「グリーン電力証書システム」を電力会社と共同開発、2001年から利用している。自然エネルギーによる電気には電気そのものの価値に加えて、省エネルギー・CO2排出削減といった付加価値があるとし、この付加価値を電気と切り離し、証書として取引をするのがグリーン電力証書システムだ。2007年10月16日現在で、合計3640万kWtのグリーン電力証書契約実績がある。これをCO2の排出削減量に換算すると1万3760トンとなる。

 欧州地域では、9つの事業所が100%再生可能エネルギーで稼働している。取り組みを開始したのは2002年。2007年11月にオーストリアの2つの事業所で、使用する電力のすべてを再生可能エネルギーに切り替えた。ソニーの欧州における全電力使用量の約41%に再生可能エネルギーが導入されている。

●資源循環の取り組み

 資源循環の取り組みとして、2007年3月にEarthプロジェクトを発足、グループ内の資源循環を促進する仕組み作りを開始した。対象品目はプラスチック、紙、金属類。


 具体的には同社の液晶テレビ「ブラビア」に自社循環材(再生ポリスチレン)を採用、2008年春モデルからの導入を予定している...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)

12/24◆\28,350⇒1円~5本!!!!!CASIO Wave Ceptor『OVERLAND』オーバーランドOAW-100TDJ-7AJFタ...

◆発電関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

ブックマークに追加する

2007/12/08 ご挨拶 トラックバック:0 コメント:0

米温暖化防止法案、上院委員会で初可決 50年までに70%削減

G-SHOCK The G GIEZ クロノグラフモデルGS-1000J-1AJF
 【ワシントン=渡辺浩生】京都議定書を離脱した米国で、2050年までに温室効果ガスの排出量を70%まで削減させる地球温暖化防止法案が5日、上院環境・公共事業委員会で初めて可決された。「キャップ・アンド・トレード」導入も盛り込んだ。来年春をめどに本会議で採決される見通しで、削減目標の義務化に反対を続けるブッシュ政権にさらなる圧力となりそうだ。

 法案はリーバーマン(無所属)、ワーナー(共和党)両議員が提出した「気候安全法(CSA)」。賛成11票、反対8票で可決された。

 発電所や製造業、運輸業などから排出される二酸化炭素(CO2)などの温室効果ガス(全米排出量の80%相当)を12年までに05年水準まで戻し、50年までに05年比の70%減まで削減を進める内容。

 また、企業が削減基準を満たすために、割り当てられた排出枠の過不足分を国内外の排出権取引市場で取引し合う「キャップ・アンド・トレード」を導入。取引市場の監視を行う機関として「炭素市場効率委員会」の設置も盛り込んだ。米議会では10本近い温暖化防止関連法案が提案されたが、委員会レベルでも可決まで進んだのは初めてだ。

 共和党側は民間に多大な負担を強いるとして削減義務の緩和などさまざまな修正を要求するのは必至。本会議で可決してもブッシュ大統領の拒否権というハードルがある。

 しかしオーストラリアが議定書に批准するなど、ブッシュ政権の孤立感が鮮明化している...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)

【送料無料】【通常在庫品】 LCW-M200DJ-1AJF カシオ wave ceptor LINEAGE ソーラー電波時計 MU...

◆発電関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

ブックマークに追加する

2007/12/08 ご挨拶 トラックバック:0 コメント:0


| HOME |

前のページ« | このページの上へ |» 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。